すみれペットクリニック紹介

すみれペットクリニック

すみれペットクリニック
東京都立川市にある動物病院です。犬、猫、うさぎ、ハムスターなどの診察や手術やホテルを行っています。
TEL 042-569-6612
ホームページ
http://www.sumire-pc.com
または
「すみれペットクリニック」で検索を。

猫の譲渡会開催中

毎月第3日曜日 午後1:30~3:30
当院待合室にて
猫の保護団体さんが猫ちゃんたちを連れてきて里親探しをしています。 毎月の開催時に直接ご来院ください。
(※猫の体調や天候などにより変更や中止になることもありますのでお電話にてご確認ください)
次回は11 月18日(日)の予定です

カテゴリ

最新記事

ブログ内検索

当院のフード等の通販

すみれペットクリニックのネット通販サイト「動物ナビ」です。 フード、サプリ、おやつなど24時間注文受付、ご自宅配送します。

どうぶつ健保対応

アニコム損保の窓口対応しています。

カウンター

誤食をとても早期に発見、手術できた子犬

見ていないところで誤食をしていた場合、その後何らかの症状があってもそれが軽いときは「ま、様子を見てみるか」となることも多いと思います。

今回は食欲もあるけど少し嘔吐して何となく元気がないかな~というくらいの症状のラナちゃんでしたが、ご家族が「これはいつもの様子じゃないぞ」と敏感に察してすぐに病院に連れてきていただけたので、腸内の異物を早期に発見できてすぐ手術ができた子の紹介です。

腸内の異物は結局何かは特定できませんでしたが、体重が1kgの小さな子犬の腸内に小指の先くらいの大きさの異物が引っかかっていました。(おもちゃのロープの結び目部分にいろいろなものが絡まって大きくなったのかな?というものでした。)

手術写真ですので苦手な方はクリックをお控えください。。。
20160526rana1.jpg

なぜ誤食の場合は早期発見が大事かと言うと、異物が腸を圧迫している時間が長いほどその部分の腸が壊死してしまい、本来は小さな切開で済むはずの異物摘出手術が、腸と腸を切り取ってつなげるという大きな手術になることがあるからです。またそれくらい時間が経っていると全身の状態も悪くなっていて、麻酔自体のリスクも上がってきます。

今回は異物の部分は軽い充血はありましたがほとんど腸のダメージは見られなかったので、幸い小さな切開で手術を終われました。

20160526rana2.jpg

手術の翌日から元気いっぱいに戻ったラナちゃんでした。

誤食の現場を見たのではなければ少しの嘔吐でも食欲があればしばらく様子を見る方が多いとは思いますが、今回ご家族の「これはいつものラナじゃないぞ」の直感は素晴らしいと思いました。
普段からよくラナちゃんと触れ合い観察されていたからこそですね。

コメント

非公開コメント