すみれペットクリニック紹介

すみれペットクリニック

すみれペットクリニック
東京都立川市にある動物病院です。犬、猫、うさぎ、ハムスターなどの診察や手術やホテルを行っています。
TEL 042-569-6612
ホームページ
http://www.sumire-pc.com
または
「すみれペットクリニック」で検索を。

猫の譲渡会開催中

毎月第3日曜日 午後1:30~3:30
当院待合室にて
猫の保護団体さんが猫ちゃんたちを連れてきて里親探しをしています。 毎月の開催時に直接ご来院ください。
(※猫の体調や天候などにより変更や中止になることもありますのでお電話にてご確認ください)
次回は11 月18日(日)の予定です

カテゴリ

最新記事

ブログ内検索

当院のフード等の通販

すみれペットクリニックのネット通販サイト「動物ナビ」です。 フード、サプリ、おやつなど24時間注文受付、ご自宅配送します。

どうぶつ健保対応

アニコム損保の窓口対応しています。

カウンター

デグーの不正咬合、歯根について

※医療データの少ないデグーの疾患について、情報共有のための記事です。(内容は獣医師向けとなっています)
※僕はデグーの診療経験が少ないため、これらの診療についてアドバイス頂ける方がいらっしゃいましたらご教授頂けると幸いです。


1週間くらい前から食欲低下、食べたい気持ちはあるがうまく食べられなさそうとのこと。
口腔内疾患を疑いイソフル麻酔下で口腔内観察と頭部、腹部レントゲンを行いました。
20160516みどり口腔内
写真には写っていませんが白丸の部分(左下の最も手前の臼歯)が内側に向かいスパイク形成その部の舌がわりと大きな潰瘍になっていました。
また右上、右下、左上の臼歯についても最も手前の臼歯のみ過長が見られ、左上のその歯については歯根の腫脹と充血も見られました。(写真に写っている部位です)

スパイクと過長歯を工具用ニッパーで(ウサギ用は大きくて入らなかった)でカットしました。

20160516みどり頭部ラテ
頭部ラテレントゲンでは①下顎歯根のいくつかが下顎骨を飛び出して伸長している(白丸部位)②上顎歯根が放射状に伸長している、またその周囲のX-ray不透過度が高いが見られました。

参考までに他の2頭のデグーの頭部レントゲンです。
20160103米山ジェリー頭部ラテ 20160220米山ジム頭部ラテ
この子たちも口腔内疾患が疑われたため全く正常な歯根ではないかも知れませんが、少なくとも上顎臼歯の歯根は先のレントゲンよりも伸長方向が整っているように見えます。(口腔内の臼歯スパイクカット等により元気になったそうです。)

以上より臼歯スパイクによる舌潰瘍と歯根炎(膿瘍かどうかは不明)が食欲不振の原因と判断し、歯根炎については当院の処置では手の出しようがないので、スパイクカットの処置のみで経過を見てみました。

5日後、ふやかしたものは食べるが奥歯で噛めないようだと再来院、まだ痛みがあるのかとメロキシカムを常量で内服させましたがその翌日は好きなものも食べなくなったとのことで、再イソフル麻酔下で口腔内を観察したところ、舌潰瘍や歯肉の炎症はすっかり治っていて、他にスパイクや口内炎は見られませんでした。
メロキシカムが効かなかったか根尖膿瘍を疑いセファレキシンドライシロップと消炎量のプレドニゾロンを水道水で溶いたものを処方し、経過観察中です。
※セファレキシンドライシロップについては5月4日のデグーの記事をご参考ください。

。。。その後の経過。。。
前回来院から約3週間後にお電話で様子を伺いました。「上記のセファレキシン、プレドニゾロンを投薬中は特に様子は変わらなかったのが、薬をやめてしばらくしたら自然に良くなったようで、今はよく食べるようになった」とのことでした。
過長歯自体が自然に治ることはないと思うので、それによる炎症が自然治癒したのでしょうか。
治療が効いたようではなさそうですが、ともかく調子が良くなってくれたのでしたらよかったです。

コメント

非公開コメント