すみれペットクリニック紹介

すみれペットクリニック

すみれペットクリニック
東京都立川市にある動物病院です。犬、猫、うさぎ、ハムスターなどの診察や手術やホテルを行っています。
TEL 042-569-6612
ホームページ
http://www.sumire-pc.com
または
「すみれペットクリニック」で検索を。

猫の譲渡会開催中

毎月第3日曜日 午後1:30~3:30
当院待合室にて
猫の保護団体さんが猫ちゃんたちを連れてきて里親探しをしています。 毎月の開催時に直接ご来院ください。
(※猫の体調や天候などにより変更や中止になることもありますのでお電話にてご確認ください)
※5月予定の譲渡会は中止になりました。

カテゴリ

最新記事

ブログ内検索

当院のフード等の通販

すみれペットクリニックのネット通販サイト「動物ナビ」です。 フード、サプリ、おやつなど24時間注文受付、ご自宅配送します。

どうぶつ健保対応

アニコム損保の窓口対応しています。

カウンター

うさぎの腹壁・陰嚢ヘルニア、膀胱結石

ウサギの左のタマタマが急に大きくなりました。
エコーで確認すると何かの液体とその中にツブツブしたものが貯まっていることが分かりました。

ウサギ陰嚢ヘルニア

膀胱がお腹の外に飛び出していることが疑われましたので、当時4歳で腎臓の数値も高く手術のリスクは高かったのですが緊急手術を行いました。
皮膚を切開してみると陰嚢の根本あたりの腹筋の一部が裂けていて、膀胱が透明な膜に包まれてお腹から飛び出していました。

(↓手術写真ですので苦手な方は拡大しないでください。)
ウサギ陰嚢ヘルニア術中

専門的な話になりますが左鼠径輪につながる腹筋が裂けて膀胱が出ていたので、腹壁・陰嚢ヘルニアとでも言うのでしょうか。
診断名はともかくまた飛び出さないように透明な膜を切開して膀胱を中に戻し、裂けた筋肉を縫合しました。

また手術中に軽く膀胱を圧迫すると排尿と共に黄色いツブツブも出てきました。膀胱結石です。

ウサギ陰嚢ヘルニア結石

この子は膀胱内に大きな結石は無かったので膀胱切開まではしませんでしたが、今回膀胱が飛び出してしまったきっかけはもしかしたらこの小さな結石が運悪く固まって尿道を塞ぎ、一時的に膀胱が膨らんでしまったからかも知れません。

結石分析の結果です。

結石分析

これを見ると3種類の成分が複合してできた結石ということが分かりましたが、どれもカルシウムが関係しています。
ウサギはカルシウム系の結石ができることがとても多いため、普段の食事やおやつなどにも注意が必要です。

術中や術後に命の危険がある手術でしたが、術後も順調に回復してその後元気に退院していきました。

コメント

非公開コメント