すみれペットクリニック紹介

すみれペットクリニック

すみれペットクリニック
東京都立川市にある動物病院です。犬、猫、うさぎ、ハムスターなどの診察や手術やホテルを行っています。
TEL 042-569-6612
ホームページ
http://www.sumire-pc.com
または
「すみれペットクリニック」で検索を。

猫の譲渡会開催中

毎月第3日曜日 午後1:30~3:30
当院待合室にて
猫の保護団体さんが猫ちゃんたちを連れてきて里親探しをしています。 毎月の開催時に直接ご来院ください。
(※猫の体調や天候などにより変更や中止になることもありますのでお電話にてご確認ください)
※5月予定の譲渡会は中止になりました。

カテゴリ

最新記事

ブログ内検索

当院のフード等の通販

すみれペットクリニックのネット通販サイト「動物ナビ」です。 フード、サプリ、おやつなど24時間注文受付、ご自宅配送します。

どうぶつ健保対応

アニコム損保の窓口対応しています。

カウンター

犬の鼠径ヘルニア整復

鼠径ヘルニア…足の付け根に近い部分の腹筋(鼠径部)には人も犬の猫もみんな左右に小さい穴が空いていますが、その穴から腹腔内の脂肪や臓器が飛び出してしまった状態です。
生まれつき飛び出している子もいれば年を取ってからなる場合もあり、それが大きいと手術で飛び出したものを戻しつつ穴を縫い縮めます。

10歳のミニチュアダックス。左の鼠径部が急に膨らみました。鼠径ヘルニアです。
左ソヘルオペ前2019

穴が広がり大きく腹腔内脂肪が飛び出して、その中には腸も含まれていました。
脂肪以外の臓器が飛び出してしますと後々命に関わる状態になることもあるのですぐに手術が必要です。
(手術写真が苦手な方は写真を拡大しないでください。)
左ソヘルオペ中1 2019

脂肪や臓器は袋に包まれているためしごいて中身を腹腔内に戻し、袋や穴を縫い縮めます。
(手術写真が苦手な方は写真を拡大しないでください。)
左ソヘルオペ中2 2019

無事手術終了。膨らみが無くなりました。
当院では術後にエリザエスカラーをしなくてもいい皮膚縫合を行っています。
こういう子は反対側も同じようになることがあるので今後も注意が必要です。
左ソヘルオペ後2019

コメント

非公開コメント