すみれペットクリニック紹介

すみれペットクリニック

すみれペットクリニック
東京都立川市にある動物病院です。犬、猫、うさぎ、ハムスターなどの診察や手術やホテルを行っています。
TEL 042-569-6612
ホームページ
http://www.sumire-pc.com
または
「すみれペットクリニック」で検索を。

猫の譲渡会開催中

毎月第3日曜日 午後1:30~3:30
当院待合室にて
猫の保護団体さんが猫ちゃんたちを連れてきて里親探しをしています。 毎月の開催時に直接ご来院ください。 (※猫の体調や天候などにより中止になることもあります)
次回は7 月16日(月・祝)の予定です

カテゴリ

最新記事

ブログ内検索

当院のフード等の通販

すみれペットクリニックのネット通販サイト「動物ナビ」です。 フード、サプリ、おやつなど24時間注文受付、ご自宅配送します。

どうぶつ健保対応

アニコム損保の窓口対応しています。

カウンター

うさぎの麻酔がより安全になりました。

うさぎの手術などでガス麻酔をするときは犬や猫のように気管内にチューブを挿管する方がより麻酔の調整が行いやすく手術中トラブルの可能性もより低いと言われていますが、うさぎの気管挿管には熟練された技術をもって行わないと逆に繊細なうさぎの気管を傷つけてしまうこともあることから、私は今までずっと慣れていたマスクを装着する方法で麻酔管理をしてきました。

これまではうさぎのガス麻酔にはマスク装着か気管チューブしか手段がなかったのですが、最近新しい方法が開発されました。ラリンジアルマスク(v-gel)というもので、マスクと気管チューブのいいとこ取りをしたような器具を使います。V-gel公式
詳しくは開発会社のHP(https://www.acoma.com/products/v-gel/)を参考にして頂きたいのですが、管を気管内に入れるのではなく管の先端が気管の入口を覆うことで麻酔ガスを直接気管に送る形状をしており、気管を傷つけることなくマスクよりも麻酔の強さの調整がしやすくなるという優れものです。
v-gel2.jpg

麻酔中に呼吸が止まってしまったときにマスクでは難しい人工呼吸もこれでしたらある程度まで行うことができるようです。
麻酔の強さの調整がしやすくいざという時には人工呼吸もできるこの器具の導入も含め、犬や猫よりも難しいと言われているうさぎの麻酔をより安全に行えるように日々工夫を重ねています。

コメント

非公開コメント