すみれペットクリニック紹介

すみれペットクリニック

すみれペットクリニック
東京都立川市にある動物病院です。犬、猫、うさぎ、ハムスターなどの診察や手術やホテルを行っています。
TEL 042-569-6612
ホームページ
http://www.sumire-pc.com
または
「すみれペットクリニック」で検索を。

猫の譲渡会開催中

毎月第3日曜日 午後1:30~3:30
当院待合室にて
猫の保護団体さんが猫ちゃんたちを連れてきて里親探しをしています。 毎月の開催時に直接ご来院ください。 (※猫の体調や天候などにより中止になることもあります)
次回は7 月16日(月・祝)の予定です

カテゴリ

最新記事

ブログ内検索

当院のフード等の通販

すみれペットクリニックのネット通販サイト「動物ナビ」です。 フード、サプリ、おやつなど24時間注文受付、ご自宅配送します。

どうぶつ健保対応

アニコム損保の窓口対応しています。

カウンター

デグーの口内炎、口腔内の観察、臼歯の棘(スパイク)

※医療データの少ないデグーの疾患について、情報共有のための記事です。(内容は獣医師向けとなっています)
※私はデグーの診療経験が少ないため、これらの診療についてアドバイス頂ける方がいらっしゃいましたらご教授頂けると幸いです。


デグーは臼歯の過長やそれに伴う口内炎、また臼歯のぐらつきなどによって食欲不振になることがあります。
口腔内が痛い場合は口の周りがよだれでべしゃべしゃになることもありますが、何の兆候も無いこともあるようです。
当院で行っている口腔内の観察方法について紹介させて頂きます。
ただデグーの口腔内の観察は至難の業で今もより良い方法を試行錯誤しておりますので、ご意見アドバイス等お持ちの先生がいらっしゃいましたらコメントを頂けると幸いです。

無麻酔下ではまずタオルで頭部だけ出して優しく包み、切歯の横から耳鏡を入れて口腔内をざっくり観察します。頬粘膜や舌に大きな潰瘍がある場合や、手前の臼歯が過長している場合はこれで見つけられることもあります。ただ奥の臼歯の観察は難しいです。
これで後々の口蓋裂の診断につながったこともありました。(上顎に食渣?膿?がへばりついていた様子が見られた)
耳鏡小

麻酔下で観察する場合はかなり詳細まで分かります。
ただウサギと同様に頬部が分厚くそのままでは見辛いので、開口器と開頬器、舌鉗子などを使うと楽に観察できます。デグー開口・開頬器、舌鉗子
開口器・開頬器とも同じ形状です。1.0mmのキルシュナーワイヤーを曲げて作りました。
舌鉗子はアルミの棒と薄いアルミの板を耐水性の接着剤で貼り付け、ケガをさせないようにやすりでアルミ板の縁を丸く削ります。

臼歯の棘が見つかった症例です。上顎臼歯が頬を傷つけ潰瘍になっていました。
ウサギと同じように上顎臼歯は頬側に、下顎臼歯は舌側に棘ができやすいようです。
デグースパイク
デグースパイクコメント

口腔内が狭すぎてニッパーなどの刃物でカットするのは危なそうなので、モスキート鉗子などを使って棘部を砕く程度にしています。食欲不振の原因がこれだけの場合は、当日から食欲が戻ることもよくあります。

診療方法の一例としてご参考にして頂けたらと思います。

コメント

非公開コメント