すみれペットクリニック紹介

すみれペットクリニック

すみれペットクリニック
東京都立川市にある動物病院です。犬、猫、うさぎ、ハムスターなどの診察や手術やホテルを行っています。
TEL 042-569-6612
ホームページ
http://www.sumire-pc.com
または
「すみれペットクリニック」で検索を。

猫の譲渡会開催中

毎月第3日曜日 午後1:30~3:30
当院待合室にて
猫の保護団体さんが猫ちゃんたちを連れてきて里親探しをしています。 毎月の開催時に直接ご来院ください。 (※猫の体調や天候などにより中止になることもあります)
次回は10 月21日(日)の予定です

カテゴリ

最新記事

ブログ内検索

当院のフード等の通販

すみれペットクリニックのネット通販サイト「動物ナビ」です。 フード、サプリ、おやつなど24時間注文受付、ご自宅配送します。

どうぶつ健保対応

アニコム損保の窓口対応しています。

カウンター

皮膚の縫合(カラーをしなくていい皮内縫合)

当院で行う手術は皮膚を「皮内縫合」という縫い方を行うことが多いです。
皮膚の内側を溶けるタイプの糸で縫うことで、糸が表面に出てこないようにします。
なので術後に傷口を舐めても噛んでも”糸が切れて傷が開く”ということはないため、抜糸までのエリザベスカラーの装着が不要になり、飼い主様からは好評を頂いています。カラーをしていると食事や狭いところの出入りなど生活が少し不便になりますよね。

もちろん一日中傷を舐めたり噛んだりしているとまれに糸が切れてしまうことがあるかも知れません。また糸が切れなくてもずっと舐めていると傷口が腫れて傷の治りが遅くなることもあるかも知れません。この皮内縫合にするか通常縫合にしてカラーを装着するかは相談の上決めていきます。
ただ傷口の痛みをなるべく減らして傷口を気にしないような手術方法や薬を選んでいますので、カラーをしなくてもほとんどの子が1、2日くらいたまに舐める程度で落ち着くようです。

術後7日目の縫合部位の様子です。傷口は全く気にしていないとのことでした。
術後7日

術後15日目の縫合部位の様子です。先の写真とは別の子ですが術後半月で傷口はほとんど目立たなくなります。
術後15日術創

このように術後もなるべく快適に過ごせるように縫合方法も工夫しています。

コメント

非公開コメント